管理理容師・管理美容師講習会

講習会の受講方法

1 資格取得までの流れ

受講資格があるか確認

○理容師の免許又は美容師の免許を受けた後
3年以上理容の業務又は美容の業務に従事した方。

(1)エントリー

(2)申込み 

(3)受講者票

(4)講習会 

(5)修了証書

2 受講手続きについて

(1)エントリー

「管理理容師・管理美容師資格認定講習会開催案内(平成29年度)」のページから、希望する講習会の「都道府県」、「理容・美容」、「開催回」を決め、エントリー募集方法欄の「WEB」又は「郵送」のどちらかを選択してエントリーしてください。
(両方行う必要はありません。)

○「WEB」を選択した場合

ア 仮エントリー
内容を確認の上、メールアドレスを入力し、同意して送信してください。

イ 本エントリー
送られたメールアドレス宛にあるURLにアクセスし、必要事項を記入し(時間制限あり)、
確認後送信してください。

ウ エントリー完了

[ 注 ] 「WEB」の場合は募集期間中しか手続きできません。

○「郵送」を選択した場合

ア 全てを印刷してください。
エントリー用紙に必要事項を記入し、記載されている「応募先及びお問い合わせ先」にエントリー期間内に郵送してください。

イ エントリー完了

※募集状況及び募集方法欄が空欄の場合は調整中です。
 情報が掲載されるまでお待ち下さい。
※募集予定数に満たない場合、エントリー期間を延長することがあります。


(2)申込み

エントリー期間終了後、「申込書類一式」を郵送します。
エントリーは先着順ではありません。募集予定数を超えた場合は抽選となり、
「申込書類一式」か「エントリーされた講習会の受講が出来ない旨の通知」のいずれかを郵送します。
「ご案内」に記載している期日までにどちらも届かなかった場合は、すぐに「応募先及びお問い合わせ先」に連絡してください。
「申込書類一式」が届きましたら、以下の①~⑥が同封されているか確認し、不足があった場合はすぐにお問い合わせください。

① 管理理容師・管理美容師資格認定講習会受講のご案内
② 受講申込書用紙
③ 払込取扱票用紙
④ 業務従事証明書用紙
⑤ 受講者写真票用紙
⑥ 受講申込書返信用封筒


申込みに必要な書類の作成方法について
「① 管理理容師・管理美容師資格認定講習会受講のご案内」を参考にしてください。

ア 「② 受講申込書用紙」には、次の(ア)~(ウ)書類等を所定の位置に糊付けしてください。

(ア) 振替払込請求書兼受領証(原本)
「③ 払込取扱票用紙」をご使用ください。
郵便局で振替払込に要する手数料は受講者負担です。

(イ) 理容師又は美容師免許証のコピー(等倍~B5縮小可) 1枚

理容師・美容師免許証を紛失、または氏名・本籍地が変更になった方は下記申請書類を印刷してすぐに申請手続きを行ってください。

紛失された方
理容再交付申請書美容再交付申請書
名前・本籍地が変更になった方
理容書換え申請書美容書換え申請書

(ウ) 必要事項を記入し捺印した業務従事証明書
「④ 業務従事証明書用紙」を使用するか、証明書に期限はありませんので、以下の用紙を印刷し、
予め雇用主等から証明して貰っていても構いません。 (A4サイズでも使用できます。)
また、1箇所で3年に満たない場合は、必要な枚数をコピーして使用してください。

用紙はこちら
理容業務従事証明書用紙美容業務従事証明書用紙[PDF形式])


留意事項1 証明者(雇用主等)の印

証明者が(雇用主等)が個人の場合、認印を押してください。
証明者(雇用主等)が会社組織の場合、代表者印か法人印を押してください。


留意事項2 業務従事期間

 (例)

受講資格基準日:平成28年12月10日の場合
業務従事期間:平成25年12月1日~平成28年12月10日
免許登録年月日:平成26年3月1日
この場合、期間は3年を満たしているようにみえますが、資格を有してからの期間ですので、求めている従事期間に該当しません。
従って、受講資格がありません。

◆ この3ヵ月を資格有りとして開設者が雇っていた場合、無資格者を雇用していたとして行政処分の対象に、また、本人も無資格なのに施術していたことになり、双方が行政処分の対象になります。


イ 「⑤ 受講者写真票用紙」には、受講者の写真(縦 4.5cm 横 3.5cm(パスポートサイズ)
 正面、無帽、無背景であり、申込書提出前6ヶ月以内に撮影されたもの。)を貼ってください。

 上記、アとイを再度確認し、「⑥ 受講申込書返信用封筒」に入れ、期日までに必ず「簡易書留」で郵送してください。

※「ご案内」にも記載しましたが、受講申込書の受付後は、受講料及び受講申込書類の返還並びに受講予定日の変更はできません。また、理容師・美容師の免許証の紛失及び氏名等に変更がある方はすぐに手続きをしてください。

(3)受講者票

受講初日の1週間前には、受講者票が受講者に届くように発送します。

(4)講習会

公衆衛生4時間、理・美容所の衛生管理14時間を3日間で受講してください。

(5)修了証書

全ての講習を受講し、講習効果があったと判断された受講者には、修了証書を修了日に交付いたします。

管理理容師・管理美容師資格認定講習会開催案内(平成29年度)

このページの上へ