« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月01日

組織図

平成20年4月1日 現在
組織図

2006年12月03日

(財)理容師美容師試験研修センターの事務所所在地一覧です。

各事務所の地図につきましては「地図」をクリックしてください。
都道府県/
所在地図
郵便番号所在地電話番号
本部
地図
135-0063東京都江東区有明3-1-25
有明フロンティアビル B棟9F
(財)理容師美容師試験研修センター
03-5579-0211
北海道
地図
060-0004札幌市中央区北四条西 12
労働福祉会館内4F
(財)理容師美容師試験研修センター
北海道ブロック事務所
011-261-2088
青森県
地図
030-0812青森市堤町 2-16-11 理容会館1F
青森県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 青森県支部
017-722-7004
岩手県
地図
020-0883盛岡市志家町 3-13 美容会館1F
岩手県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 岩手県支部
019-623-9562
宮城県
地図
981-0915仙台市青葉区通町 1-6-9 宮城県通町分庁舎1F
(財)理容師美容師試験研修センター
東北ブロック事務所
022-275-6008
秋田県
地図
010-0877秋田市千秋矢留町 1-19 秋田県環衛会館1F
秋田県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 秋田県支部
018-831-7175
山形県
地図
990-0032山形市小姓町 4-17
山形県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 山形県支部
023-631-3884
福島県
地図
960-8053福島市三河南町1-20 コラッセふくしま7F
福島県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 福島県支部
024-526-1511
茨城県
地図
310-0011水戸市三の丸 1-5-38 茨城県三の丸庁舎3F
(財)理容師美容師試験研修センター 茨城県支部
029-228-2330
栃木県
地図
320-0027宇都宮市塙田 1-3-5 砂川ビル4F
栃木県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 栃木県支部
028-650-2030
群馬県
地図
371-0025前橋市紅雲町 1-7-12 群馬県住宅供給公社ビル4F
群馬県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 群馬県支部
027-243-6169
埼玉県
地図
330-0063さいたま市浦和区高砂 3-7-6 武笠ビルI 4F
(財)理容師美容師試験研修センター
北関東ブロック事務所
048-833-8552
新潟県
地図
950-0965新潟市中央区新光町 7-2 新潟県商工会館4F
新潟県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 新潟県支部
025-283-5910
富山県
地図
930-0855富山市赤江町 1-7 富山県中小企業研修センタービル5F
富山県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 富山県支部
076-433-9046
石川県
地図
920-0963金沢市出羽町2-1 石川県庁出羽町分室3F
石川県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター
北陸ブロック事務所
076-232-5959
福井県
地図
910-0005福井市大手 2-9-10 福井県電気ビル3F
福井県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 福井県支部
0776-25-9014
山梨県
地図
400-0863山梨県甲府市南口町4番8号 山梨県理容会館2階
山梨県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 山梨県支部
055-226-6202
長野県
地図
380-0872長野市南長野妻科 426-1 長野県建築士会館3F-301
長野県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 長野県支部
026-235-8166
岐阜県
地図
500-8384岐阜市藪田南 5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3F
岐阜県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 岐阜県支部
058-216-3677
静岡県
地図
420-0034静岡市葵区常磐町 3-3-9 静岡生衛会館1F
(財)理容師美容師試験研修センター 静岡県支部
054-272-6840
愛知県
地図
460-0002名古屋市中区丸の内2-14-20 ザ・スクエア2F
(財)理容師美容師試験研修センター
東海ブロック事務所
052-232-6639
三重県
地図
514-0006津市広明町 345-5 三浴ビル3F
三重県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 三重県支部
059-223-6935
滋賀県
地図
520-0806大津市打出浜 13-22 滋賀県生活衛生会館1F
滋賀県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 滋賀県支部
077-521-8623
京都府
地図
606-8221京都市左京区田中西樋ノ口町 90
京都府生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 京都府支部
075-711-8080
大阪府
兵庫県
地図
540-0012大阪市中央区谷町 1-3-1 双馬ビル4F 401号
(財)理容師美容師試験研修センター
近畿ブロック事務所

兵庫県の講習会については「06-6942-6670」にお願いいたします。
06-6942-6453
奈良県
地図
630-8123奈良市三条大宮町 1-12 生衛会館1F
(財)理容師美容師試験研修センター 奈良県支部
0742-33-4802
和歌山県
地図
640-8045和歌山市ト半町 33 生衛食肉会館2F
和歌山県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 和歌山県支部
073-433-3844
鳥取県
地図
680-0801鳥取県鳥取市松並町2丁目160番地 城北ビル109号
鳥取県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 鳥取県支部
0857-29-6086
島根県
地図
690-0882松江市大輪町420-1 島根県大輪町団体ビル2F
島根県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 島根県支部
0852-22-9568
岡山県
地図
700-0813岡山市石関町2-1 岡山県総合福祉会館7F
(財)理容師美容師試験研修センター 岡山県支部
086-221-4552
広島県
地図
730-0856広島市中区河原町 1-26 広島県環衛ビル5F
(財)理容師美容師試験研修センター
中国ブロック事務所
082-296-1655
山口県
地図
753-0814山口市吉敷下東3丁目1番1号 山口県総合保健会館4F
山口県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 山口県支部
083-932-3212
徳島県
地図
770-0933徳島市南仲之町 4-18 鳥獣センタービル1F
徳島県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 徳島県支部
088-655-4743
香川県
地図
760-0018高松市天神前 6-34 村瀬ビル3F
香川県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 香川県支部
087-862-8774
愛媛県
地図
790-0811松山市本町7丁目2番地 愛媛県本町ビル2F
(財)理容師美容師試験研修センター
四国ブロック事務所
089-924-0804
高知県
地図
780-0870高知市本町 1-5-8 島崎ビル2F
高知県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 高知県支部
088-820-1810
福岡県
地図
812-0044福岡市博多区千代 1-2-4 福岡生活衛生食品会館3F
(財)理容師美容師試験研修センター
北九州ブロック事務所
092-632-4501
佐賀県
地図
840-0826佐賀市白山 1-2-13 諸永ビル3F
佐賀県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 佐賀県支部
0952-29-5839
長崎県
地図
850-0033長崎市万才町 10-16 パーキングビル川上3F
長崎県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 長崎県支部
095-827-8531
熊本県
地図
862-0959熊本市白山 1-4-9 末永ビル2F
熊本県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 熊本県支部
096-364-5865
大分県
地図
870-0023大分市長浜町 1-12-3 今田ビル3F
大分県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 大分県支部
097-534-1280
宮崎県
地図
880-0802宮崎市別府町 3-1 宮崎日赤会館2F
宮崎県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター 宮崎県支部
0985-20-9208
鹿児島県
地図
892-0846鹿児島市加治屋町 11-2 鶴丸技芸ビル2F
鹿児島県生活衛生営業指導センター内
(財)理容師美容師試験研修センター
南九州ブロック事務所
099-222-4570
沖縄県
地図
901-0152那覇市字小禄662
沖縄県生活衛生研修センター3F
(財)理容師美容師試験研修センター
沖縄事務所
098-858-5700

書籍案内

理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」(改訂版)

理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」(改訂版)

概要

本書は理容師実技試験実技課題を解説し、実技課題の事前練習に役立てていただくことを目的としております。 本書を理解することにより、正確な技術の習得がなされることと考えます。

定価

2,840円(消費税及び送料込)
※ 課題集は代引きにて販売しています。課題集申込書(PDF)を記載の上、試験研修センター本部までFAXにてお申込みください。
※ 平成16年2月より理容師実技試験実技課題「技術の解説及び図解」の内容を一部改訂しました。改訂内容は、解説をより受験者に分かりやすくするとともに、併せて掲載写真やイラストを一新し、受験者がより安心して活用できるよう心がけて編集いたしました。

美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」(改訂版)

>美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」(改訂版)

概要

本書は美容師実技試験実技課題を解説し、実技課題の事前練習に役立てていただくことを目的としております。
本書を理解することにより、正確な技術の習得がなされることと考えます。

定価

2,840円(消費税及び送料込)
※ 課題集は代引きにて販売しています。課題集申込書(PDF)を記載の上、試験研修センター本部までFAXにてお申込みください。
※ 平成16年2月より美容師実技試験実技課題「技術の解説及び図解」の内容を一部改訂しました。改訂内容は、解説をより受験者に分かりやすくするとともに、併せて掲載写真やイラストを一新し、受験者がより安心して活用できるよう心がけて編集いたしました。

理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」

理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」 ※ 理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」の内容を一部修正しました。
修正内容につきましては下記リンク先となりますので、リンク先のページをプリントアウトし、 現在お持ちの理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」と併せて使用してください。
理容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」修正票

美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」

美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」 ※ 美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」の内容を一部修正しました。
修正内容につきましては下記リンク先となりますので、リンク先のページをプリントアウトし、 現在お持ちの美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」と併せて使用してください。
美容師実技試験実技課題 「技術の解説及び図解」修正票(1) (2)

2006年12月08日

個人情報保護方針

平成17年4月1日制定
財団法人理容師美容師試験研修センター
理事長  金田 一郎

財団法人理容師美容師試験研修センター(以下「試験研修センター」という。)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  1. 個人情報の取得について
    試験研修センターは、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
  2. 個人情報の利用について
    1. 試験研修センターは、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
    2. 試験研修センターは、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者に関して厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な指導、監査を行います。
  3. 個人情報の第三者提供について
    試験研修センターは、法令に定める場合及びあらかじめ公表を前提としている場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  4. 個人情報の管理について
    1. 試験研修センターは、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
    2. 試験研修センターは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリテイ対策を講じます。
    3. 試験研修センターは、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏えいさせません。
  5. 個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等について
    試験研修センターは、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求があった場合には、速やかに対応します。
  6. 組織・体制について
    1. 試験研修センターは、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。
    2. 試験研修センターは、役員及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について周知し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
  7. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施ついて
    試験研修センターは、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針及び個人情報保護規程、その他の規程、規則を含む。)を策定し、これを試験研修センター職員その他関係者に周知徹底させます。

リンク

2006年12月18日

Q&A(よくある質問と回答)

理容師試験及び美容師試験に関する質問と回答

試験の実施について

Q. 試験は年何回実施されますか。
A. 筆記試験と実技試験がそれぞれ年2回実施されますが、試験日程等については5月中旬と11月中旬に実技試験課題等も含めて発表します。 詳しくはその時期が来ましたらお近くの試験研修センターにお問い合わせください。
Q. 実技試験課題はなんですか。
A. 理容師実技試験はカッティング・シェービング・整髪です。
美容師実技試験は第1課題と第2課題があり、第1課題はワインディング・ローラーカールセッティング・オールウェーブセッティングのうち、1つが試験日程の発表と同時に公表されますが、第2課題はカッティングです。
なお、理容師実技試験及び美容師実技試験の第2課題で使用するモデルウイッグは標準仕様のものを使用することが義務付けられていますので、こちら(理容美容)をご覧ください。
Q. 実技試験の課題を練習するにあたり何かテキストはありますか?
A. 理容、美容それぞれ「技術の解説及び図解」を当試験研修センターで販売しています。
技術解説も記載されていますので、参考にしてください。
なお、販売についてはこちらをご覧下さい。

受験資格について

Q. 何年も前に学科試験に合格したのですが、受験免除はありますか?
A. 平成12年3月までに行われた学科試験合格の方はこちらをご覧ください。
Q.  何年も前に専門学校を卒業したのですが、受験はできますか?
A. 平成10年4月1日以降の専門学校入学者は受験できますが、平成10年3月31日以前に入学した方は実地習練証明書が必要となります。
なお、受験資格についてはこちらをご覧ください。

合格発表について

Q. 合格発表はどこで確認できますか?
A. お近くの試験研修センターで発表を行います。同時に発表日から5日間は理容師美容師試験研修センターホームページで閲覧できます。
また、受験者あて、合否の結果を通知します。
※電話での問い合せには応じられませんのでご了承願います。
Q. 結果通知が届かないのですが?
A. 試験を欠席していませんか?通知は受験した結果をお知らせするものですので、欠席者には通知しません。
受験した方で、合格発表から1週間経っても届かない場合は、お近くの郵便局に自分宛の郵便物が届いていないか確認後、お近くの試験研修センターへ連絡してください。試験研修センター本部から郵便物の追跡調査依頼をします。

免許に関する質問と回答

Q. 免許登録申請は、試験の受験地とは違う都道府県でもできますか。
A. 理容師美容師試験と免許登録は厚生労働大臣の指定を受けた「理容師美容師試験研修センター」が行っています。申請先はこちらをご覧ください。
Q. 何年も前に試験に合格しましたが、いま登録できるでしょうか。有効期限はあるのですか。
A. 合格の資格には有効期限はありませんが、免許登録をし、免許証を受けていないと仕事に就くことが出きませんので早急に登録申請をしてください。
申請には、申請書のほかに下記の書類を添付する必要があります。
○戸籍抄本:1通 〔発行後6か月以内のもの〕
○診断書:1通 〔発行後1か月以内のもの〕(精神の機能の障害有無を記載した医師の診断書)
詳細はこちらを参照してください。
また、平成12年3月以前に合格された方は「合格証書」の写しをつけることになっています。これを紛失された方は申請と同時に「合格証明書」の再交付手続きをしてください。
Q. 診断書の「精神機能の障害」についての診断は、どこの病院や診療所でもできるのですか。
A. どこの病院、診療所でも発行してもらえます。
Q. 結婚したので新しい名前の免許証がほしいのですが、どのような手続きをすればよいのですか。
A. 婚姻等で本籍または氏名が変わった場合は、理容師法や美容師法では30日以内に手続きを行わなければならない事になっています。
申請手続きについては、こちらをご覧ください。
申請には、今お持ちの「理容師(美容師)免許証」と氏名等の変更状況がわかる「戸籍抄(謄)本」が必要です。
また、書換えの申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。
Q. 忙しくて申請書の用紙をもらいにいけません。どのようにしたら自宅で用紙がもらえますか。
A. 返信用の封筒(長型3号)のおもて面に自分の住所・氏名を書き、90円の切手を貼ったものを折り たたみ、郵送する別の封筒に入れてお近くの「理容師美容師試験研修センター」に送ってください。
なお、封筒の中には次のことについてのメモを必ず入れてください。
  1. 理容師の申請か、美容師の申請かの区別
  2. 申請の種類
    1. 新規の登録
    2. 氏名等の変更
    3. 免許証の紛失
    4. 登録の消除(抹消)
  3. 日中に連絡の取れる電話番号
また、上記のB.C.D.の場合の申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。
Q. 診断書には有効期限がありますか。
A. 有効期限は診断年月日から1ヶ月間です。
申請書が「理容師美容師試験研修センター」に届いた日に、申請書に添付した診断書の「診断年月日」が1か月以上経過したものは受け付けられません。
Q. 戸籍抄本の有効期限はありますか。
A. 有効期限は発行年月日から6ヶ月間です。
申請書が「理容師美容師試験研修センター」に届いた日に、申請書に添付した戸籍抄(謄)本の発行年月日」が6か月間を経過したものは受け付けられません。
Q. 申請は本人が窓口に行かなくてはいけませんか。
A. 申請書や添付書類が揃っている場合で申請のみの場合は代理人でもかまいません。
ただし、免許証や合格通知をなくした場合などで申請者の個人情報を調べる必要がある場合には、本人が窓口に来ていただき、申請者本人の確認を行います。
Q. 姓が変わったので新しい名前の免許証がほしいのですが、免許証が見当たりません。どのような手続きをしたら新しい免許証をもらえますか。
A. 免許証を紛失された方は、「免許証の再交付申請」の手続きをしてください。合わせて姓が変わっ たので「書換え交付申請」もしてください。 この場合は、「免許証の再交付申請」と「書換え交付申請」の両方を申請していただきます。手数料は「書換え交付申請」分のみです。 また、再交付申請及び書換え交付申請の申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。

講習会に関する質問と回答

講習会の受講について

Q. どの都道府県でも受講はできますか。
A. 受講資格があればどの都道府県でも受講できます。日程等についてはこちら(理容美容)となります。
Q. 受講資格について教えてください。
A. それぞれ理容師の免許・美容師の免許を受けた後3年以上理容の業務・美容の業務に従事した方が受講できます。
Q. 講習会の日程等を教えてください。
A. 現在開催を決定している都道府県についてはこちら(理容美容)より確認できます。
Q. 講習会を受講するにはどのような手続をすればよいですか。
A. 受講申込書を入手→受付→受講となります。 受講を希望する都道府県により受付窓口が異なりますので、詳細につきましては受講を希望する都道府県の下に記載されている電話番号(理容美容)へお問い合わせください。
Q. 履修科目及び時間数は
A. 次のとおりとなります。
講習科目 履修単元 単元数 講習の方法 時間数
公衆衛生学 公衆衛生学(1)
公衆衛生学(2)
公衆衛生学(3)
3 ※通信講習
講  義
講  義
3時間
3時間
3時間
理容所(美容)の衛生管理 衛生管理(1)
衛生管理(2)
衛生管理(3)
衛生管理(4)
衛生管理(5)
衛生管理(6)
6 ※通信講習
講  義
講  義
※通信講習
講  義
講  義
3時間
3時間
3時間
3時間
3時間
3時間
2科目9単元 講義18時間 ※通信講習9時間(計27時間)
※通信講習は指定された教材を自宅等で学習し、その成果を提出することで単元の出席(履修)を認めるものです。
Q. 課程修了の認定基準について教えてください。
所定の講習科目単元(9単元)を全て履修(通信科目レポートを全て提出及び講義に全て出席。)し、かつ各講習科目ごとに課せられたレポート(以下「講習科目レポート」という。)を作成(テキストを参照することができます。)、提出し、その成績が全ての科目について50点以上であると修了が認められます。 なお、次の場合は講習会の課程を修了したことを認定されません。
  1. 講習科目のうち3単元以上欠席した場合。
     この場合は、失格となり次回以降の講習会を新たに申し込み、受講することとなります。
  2. 講習科目のうち、1単元または、2単元を欠席した場合
    この場合は、当該講習会の直近に実施される講習会に限り、補講受講を申し込むことにより欠席した単元の補講を受けることができます。
  3. 講習科目レポートの成績が50点未満であった場合。
    この場合は、当該講習会の直近に実施される講習会に限り、補講受講を申し込むことにより当該科目の補講を受けることができます。

業務従事証明書について

Q.  1店舗で業務従事期間が3年に満たなくて、複数の店舗で業務に従事していた場合、各店舗で業務に従事した期間を合算してもよいか。
A. 合算してもかまいません。その際従事していた店舗毎の証明が必要となります。
Q.  免許証の登録日以前の期間は業務従事期間としてみなしますか。
A. 免許証の登録日より理容師、美容師として業務に従事できますので、登録日以前については業務に従事できません。
Q.  業務従事期間を証明する者が死亡・廃業等により消息がわらかない場合はどのようにすればよいか。
A. 受講申込書を提出する事務所へお問い合わせのうえ、その指示に従ってください。

修了証書の書換・再交付

Q.  結婚したので新しい名前の修了証書がほしいのですが、どのような手続きをすればよいのですか。
A. 婚姻等で氏名が変わった場合は修了証書の書換え交付ができます。詳しくはこちらをご覧ください。
申請には、今お持ちの「修了証書」と氏名等の変更状況がわかる「戸籍抄(謄)本」が必要です。
また、書換えの申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。
Q.  修了証書を紛失してしまい、再交付したいのですが、どのような手続きをすればよいのですか。
A. 修了証書の再交付ができます。詳しくはこちらをご覧ください。
また、再交付の申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。
Q.  氏名が変わって免許証の書換手続きと同時に修了証書の書換手続きもしたいのですが、その際、戸籍謄本・抄本は一通でもかまいませんか。
A. 免許と同時申請をする場合は戸籍謄本・抄本についてはコピーを添付してください。 既に免許証の書換が済んでいる場合は、書換の済んだ免許証の写しでもかまいません。
Q. 財団法人理容師美容師試験研修センター以外の交付した修了証書について、センターで書換・再交付の手続できますか。
A. 当センターで書換・再交付できる修了証書は次の者が交付した修了証書に限ります。
 財団法人理容師美容師試験研修センター理事長(平成5年度以降)
 財団法人日本理容美容協会理事長(昭和44年度から平成4年度)
 兵庫県知事(昭和46年度及び昭和47年度)
 広島県知事(昭和46年度及び昭和47年度)
 京都府理容環境衛生同業組合理事長(昭和49年度から平成9年度)
 愛知県美容業環境衛生同業組合理事長(昭和50年1月28日交付)
 愛知県理容環境衛生同業組合理事長
(昭和50年5月6日交付、昭和50年6月3日交付、昭和50年6月10日交付)

各種手数料(受験料等)の振込に関する質問と回答

Q. 各種手数料(受験料等)ををATMで振り込んだ場合の手続きはどのようにすればよいか。
A. ATMの払込(振込)用紙(レシート)をコピーして現物と一緒に申請書に貼付するしてください。
Q. 払込(振込)用紙を紛失した場合の手続きはどのようにすればよいか。
A. 試験研修センター事務所へ連絡して払込(振込)用紙を取り寄せてください。
Q. 払込(振込)用紙の払込金(振込金)受領証(ATM含む)を紛失した場合の手続きは どのようにすればよいか。
A. 振込先の郵便局及び銀行へ行き払込(振込)証明書(様式は各郵便局及び銀行に設置しています) を発行してください。
Q. インターネット(ネットバンキング)で振り込んだ場合場合の手続きはどのようにすればすればよいか。
A. 画面上の振り込んだ内容がわかる箇所をプリントアウトして貼付してください。
Q. 各種手数料(受験料等)を金額より多く振り込んだ場合の手続きはどのようにすればよいか。
A. 試験研修センター事務所で返還請求の手続きをしてください。
Q. 払込金(振込金)受領証振込人名と願書等申請者名が異なる場合の手続きはどのようにすればよいか。
A. 振込人欄を二重線で消して申請者の名前に書き直して提出してください。

2006年12月19日

実地習練制度の廃止に伴う受験資格について

  1. 理容師法・美容師法の一部を改正する法律(平成7年法律第109条)の施行により、平成10年3月31日以前に理容師・美容師養成施設に入学した者で、養成施設を卒業し、平成14年3月31日までに1年以上の実地習練が終了していない者については、理容師国家試験、美容師国家試験の受験資格は認められていません。
  2. 平成10年3月31日以前に理容師・美容師養成施設に入学した者で、養成施設を卒業し、平成14年3月31日までに1年以上の実地習練を終了した者については、平成14年4月1日以降においても理容師国家試験、美容師国家試験の受験資格は認められています

筆記試験の免除について

平成10年4月から12年3月末までに行われた学科試験に合格した者について、筆記試験の免除の有効期間は、第5回理容師国家試験、美容師国家試験までで終わりました。 第6回以降からの試験は、筆記・実技両方を受験することとなります。

2004.3.19 免許登録事務手数料等の改定について

平成16年3月19日政令第46号により理容師、美容師に係る免許登録事務手数料等が下記のリンク先のとおり改定されました。 なお、平成16年3月29日受付分から適用されます。

2006年12月21日

2006.12.20 「理容師実技試験採点基準」 「美容師実技試験採点基準」 「衛生上の取扱試験採点基準」の公開について

平成18年12月20日から 「理容師実技試験採点基準」(PDFファイル) 「美容師実技試験採点基準」(PDFファイル) 「衛生上の取扱試験採点基準」(PDFファイル) を公開いたしました。

2006年12月22日

理容師・美容師実技試験実技課題「技術の解説及び図解」の改訂について

理容師・美容師実技試験実技課題「技術の解説及び図解」を一部改訂しました。 改訂内容は、解説をより受験者に分かりやすくするとともに、併せて掲載写真やイラストを一新し、 受験者がより安心して活用できるように心がけて編集いたしました。

About 2006年12月

2006年12月にブログ「理容師美容師試験研修センター」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。