管理理容師・管理美容師講習会

修了証書の書換え交付・再交付申請

管理理容師・管理美容師資格認定講習会修了証書の書換え交付・再交付申請について

申請書のダウンロード

修了証書書換え・再交付申請書につきましてはこちらからダウンロードできます。

申請する場所(受付)

財団法人理容師美容師試験研修センター
免許申請書等提出先一覧参照〕

申請の方法

原則として簡易書留により郵送して下さい。なお、持参する場合は、月曜日〜金曜日(祝日を除く)の午前9時30分から正午まで及び午後1時から午後4時までです。

書換え交付・再交付申請に必要な提出書類及び手数料等

1.書換え交付・再交付申請書:1通
2.戸籍謄本又は戸籍抄本若しくは書換え等の済んだ理容師免許証(免許証明書)または美容師免許証(免許証明書)の写し:1通
日本の国籍を有しない者については、登録原票記載事項証明書(発行後6か月以内のもの)
免許証(免許証明書)と修了証書の書換え交付申請を同時に行う(支部窓口へ免許証(免許証明書)と修了証書の申請書を一緒に提出するときに限ります)場合、修了証書の書換交付に必要な提出書類は、免許証(免許証明書)の書換 え交付申請に必要な戸籍謄本等の写しを添付することでも可とします。
3.書換え交付・再交付手数料 6,000円
銀行振込又は郵便振替(原則として財団法人理容師美容師試験研修センター所定の払込用紙を用いる)により払い込み、「郵便振替払込金受領証」を申請書の裏面に貼り付けて下さい。 書換え交付及び再交付申請を同時に行う場合でも書換え交付・再交付手数料は同額とします。
4.現在持っている修了証書を提出してください。
書換え交付申請の場合、旧氏名の記載された修了証書
再交付申請の場合、破れたり、汚したりした修了証書

その他

  • 記入に際しては、黒または青のボールペンを使用し、かい書でていねいに書いて下さい。
  • 氏名は戸籍に記載されている文字を使用して下さい。
  • 電話番号は、必ず昼間連絡ができるところの番号を記入して下さい。
  • 書換え交付・再交付手数料は、現金書留では受け付けることはできません。
  • 当試験研修センターが書換え交付・再交付のできる修了証書は、次の者が交付した修了証書に限ります。
    財団法人理容師美容師試験研修センター理事長(平成5年度以降)
    財団法人日本理容美容協会理事長(昭和44年度から平成4年度)
    兵庫県知事(昭和46年度及び昭和47年度)
    広島県知事(昭和46年度及び昭和47年度)
    京都府理容環境衛生同業組合理事長(昭和49年度から平成9年度)
    愛知県美容業環境衛生同業組合理事長(昭和50年1月28日交付)
    愛知県理容環境衛生同業組合理事長
    (昭和50年5月6日交付、昭和50年6月3日交付、昭和50年6月10日交付)
  • 受講年度・修了番号などご不明な点がございましたら、書換交付・再交付手数料を払い込む前に必ず一度試験研修センターへお問合せ下さい。

申請書類ダウンロード

このページの上へ